動きやすいスクラブ白衣で業務効率があがる

白衣が与えてしまう緊張感を和らげる~スクラブ白衣を着用しよう~

動きやすいスクラブ白衣で業務効率があがる

ドクター

清潔感重視!スクラブ白衣の特徴

青系のスクラブの上にコートのような白衣を着るのが医者の代表的なファッションですが、これを融合させるという発想から生まれたのがスクラブ白衣です。スクラブ白衣は、白衣の清潔感をスクラブに取り入れることで、頑丈で動きやすいユニフォームを実現しています。またスクラブの上に白衣を着ていると、洗い物が二つになるのに対し、スクラブ白衣なら洗い物が一つで済み、手間と洗濯費が削減できます。

着心地を気にするなら素材から選ぶ

スクラブに使われる頑丈な繊維のうち、最も着心地がいいのはニット生地です。ニット製のスクラブは、肌触りが良いだけでなく通気性に優れ、また伸縮性もあります。特に夏は、クールビズで冷房温度が高く設定されている中で、ニット製のスクラブを着ていると非常に快適です。そしてこれを着ることで、ストレスなく仕事や仮眠が出来ます。

スクラブ白衣を選ぶメリット

汚れた時の洗濯物はスクラブだけ

白衣には服を汚れから守る役目がある一方で、スクラブは汚れを落としやすいように頑丈な繊維で出来ているので、白衣のコートはあまり必要ありません。そこでスクラブ白衣を取り入れることで、白衣コートを買う費用や洗濯にかかる費用など、余計な出費を無くせます。

医師が動きやすいことで仕事効率が上がる

コートの白衣は主に脚の動きを制限し、更に熱が籠るようになっています。これらの制限は医師にとって、ストレスや集中出来ない原因です。そこで特に夏に、スクラブ白衣を導入すれば、医師は涼しく動きやすい状態で仕事が出来るため、効率が上がります。

患者はコートでない白衣の方が安心する

白衣の清潔感は患者に安心感を与える一方で、コートの白衣を見ると逆に不安や緊張を感じる患者も存在します。しかしそのような患者はコートの白衣自体が条件反射の原因となっているので、スクラブ白衣をユニフォームにすると、コートの白衣では安心感を抱けない患者にも安心感を与えられます。

広告募集中