プロペシアを使うなら医師に相談して副作用のリスクを抑えよう

笑顔の男性

飲む育毛剤

笑顔の男性

AGAに有効な治療薬

AGAに有効な治療薬としてはミノキシジルやプロペシアが挙げられますが、「飲む育毛剤」とも言われているのがプロペシアです。プロペシアは本来、前立腺肥大症の治療薬として開発されたものなのですが、この治療薬を服用していた被験者に薄毛改善の効果が見られたために、その後AGA治療薬として使われている薬です。プロペシアを服用する事で有効成分が脱毛の原因となる男性ホルモンに作用して、抜け毛・薄毛の進行を食い止める事ができるので、継続して服用する事で薄毛の改善効果が見込めるというわけです。特にミノキシジルとの併用により発毛効果を高める事ができると言われているので、AGAの専門クリニックの薄毛治療ではミノキシジルとプロペシアを処方しているクリニックが多く見られます。最近ではこういったAGA治療薬のジェネリック医薬品も多数販売されていますし、個人輸入・海外通販サイトで購入される方が増えているので、プロペシアなどの治療薬で薄毛改善を目指す方がこれから多くなっていくでしょう。

正しい服用方法

プロペシアはミノキシジルと併用する事でより高い育毛・発毛効果が期待できると言われているAGA治療薬ですが、国内でAGAに有効だと言われている治療薬はプロペシアやミノキシジル以外ありません。そのため、薄毛の進行が自身の対策で食い止められない場合、プロペシアやミノキシジルを服用しなければいけない状況にあるかもしれません。そんなプロペシアですが、服用する時に怖いのが副作用という方が多いでしょう。育毛サプリメントなどは栄養補助食品ですから副作用がある事はまずありませんが、このAGA治療薬には重い副作用が現れたという報告もあるため気になる人が多いはずです。重い副作用には肝機能障害などがありますから、異常が認められた場合はクリニックに相談する必要があります。ただ重い副作用が起こる事はごくわずかの確率であり、20歳未満の方・女性の服用など間違った服用をしない限りはそこまで副作用について重く考える必要はありません。何か異常があれば服用を中断するなど正しい服用方法を守れば薄毛改善が期待できる治療薬です。